オペア留学とは

フランスには「Jeune Fille au Pair」=オペアという滞在方法があります。オペアは、フランス語を共通語とする家庭に住み込み、ベビーシッターや家事など行うことを条件に、語学学校でフランス語を習得し、文化を学ぶことができるシステムです。
日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパなどでは人気のある滞在方法で、低予算で学費や滞在費を稼ぎながらフランス語の勉強に集中したいという方にとって魅力的な滞在方法です。一定のフランス語力を持つ方や、語学学校だけでは物足りない方、子供好きの方など、一歩踏み込んだフランス生活を送りたいという方にお勧めです。
また、フランス語初心者でも、他に得意な語学があれば、受入れファミリーが見つかる可能性もあります。

留学・渡仏のご相談はこちら

 

オペアをするための条件は?

●非喫煙者であること  
●17歳から30歳まで 
●独身であること
●ベビーシッターの経験がある (家族の方の証明が必要です)  
●フランス語の語学学校に通学すること 
●フランス語レベル中級程度 (子供の面倒を見るため、叱ったり、万が一病気になった時などに医者を呼んだり、両親不在時のトラブルにも対応できる程度の語学力、そして判断力が不可欠となります。
  稀に日仏のご家庭で、フランス語レベル初級でも受け入れ可能な場合があります。)  
●9月初旬から6月末の間で、最低6ヶ月間の滞在が可能であること。 但し9月初旬から10ヶ月間の滞在が望ましい。  

*上記に当てはまらない方でも、条件等によりオペア留学が可能な場合がございますので、ご興味をお持ちの方はぜひ一度ご相談下さい。
*弊社はフランス語教室も併設しております。オペア留学に向け、フランス語のレッスンプランをご案内することも可能です。(レッスン料別途要)

 

オペア留学のQ&A

● 準備はいつ頃から始めたら良いですか?  
早ければ早い程よいでしょう。新学期の9月からの求人が多いため、1月頃からご準備されることをお勧め致します。

●どんなことをするの?  
フランス人の家族と一緒に住み、主に子供達の面倒をみながら簡単な家事をします。(子供にご飯を食べさせる、学校の送り迎え、一緒に遊ぶ、お風呂に入る、掃除全般、洗濯、食事の準備の手伝いなど)
平均して「週に約30時間」の仕事が一般的です。

●アルバイト代はどのくらい?
 1週間で最低70ユーロのアルバイト代が支払われます。その他NAVIGO(※1)か、それに代わるカードが交通費として支給されます。
(※1)交通機関で使えるICカード乗車券

●休みはあるの?  
通常、週に1日(一般的には日曜日)はお休みがあります。さらに最低でも月に1度、金曜の夜から月曜の朝までの休みが与えられます。また、半年間の勤務につき1週間の休暇も与えられます。

●住むところは?  
独立した部屋が与えられ、家族の一員として生活を共にすることになります。お客様という扱いではありません。

●ファミリー紹介までどのくらい待つの?  
ファミリー紹介がくるかどうかは、時期・応募者の語学力・スキルなどによって決定します。受け入れるファミリーとしても、やはり安心して子どもを任せられる人を求めてますので、フランス語レベルやベビーシッターの経験によっては、ファミリー紹介まで時間がかかるケースもございます。

●フランス語初心者です。オペア留学はできますか?
 通常のホームステイと違い、家庭のお手伝いをすることが必須です。そのため全くフランス語が話せない方にとっては難しい滞在方法といえます。
ただし初級者レベルからオペア留学を目指し勉強される方もおられ、フランス語が上達すれば実現可能です。

 

どうやってビザを取得するの?

大使館でのビザ申請する前に、まずはオペア協会に登録手続きを行います。その後、オペア協会からファミリーの紹介があり、面接などを経て受け入れファミリーが決まります。 その後、ようやく在日フランス大使館にビザ申請することができます。ビザ申請はご本人自身が東京のフランス大使館に出向かなくてはなりません。
また、フランス側からの書類取得に時間がかかることもありますので、余裕を持って準備を進めることをお勧めします。

 

AJ-FRANCEでオペアビザに関する不安を解消!

オペアビザ申請は、フランスとのやりとり、様々な書類の作成・提出が必要です。また、受け入れファミリーとの面接も、的確な返答ができるかとても重要になります。
AJ-FRANCEでは、オペア協会の登録からご家族との面接、学校選び、ビザ申請までをトータルでサポートいたします。 また一定のフランス語力や経験が求められるため、事前カウンセリングでお話を伺い、サポートをお受けするかお返事しております。もし条件に満たない場合にも、長期的な視野での準備もご提案してまいります。 魅力的な滞在方法にご興味の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

お申し込み・ご相談はこちら

 

オペアビザ申請サポートの内容

  • ビザ申請までのスケジューリング管理
  • オペア協会の登録書類をご案内
  • オペア協会の登録書類の作成アドバイス
  • オペア協会の登録手続き、および仲介
  • 受け入れ家族との面接コーディネート
  • 面接ポイントのアドバイス
  • 語学学校の入学手続き
  • ビザ申請の必要書類をご案内
  • ビザ申請(大使館)の予約取得代行
  • 長期ビザ申請書の作成
  • 移民局(OFII)提出書類の作成
  • ビザ申請の提出書類をチェック
  • その他ビザ取得に関わるアドバイスやご相談

1 各種提出書類について、上記のオペアビザ申請サポートにお申込いただきますと、ビザの申請に相応しい内容かどうかチェックし添削をさせていただきます。また、フランス語もしくは英語の翻訳(別途料金)も賜ります。弊社は大使館指定の翻訳会社です。

*手続き方法は予告なく変更されることがあります。詳細は在日フランス大使館ホームページで必ずご確認ください。
*当社のビザ申請サポートサービスは、申請方法のご説明、書き方等の指導を行うものであり、申請を代行するものや、ビザ発給を確約するものではございません。 各種ビザ発給の可否は、フランス大使館領事部等の判断によるものであり、ビザ発行に関する一切の責任を負いかねます。また、ビザの否却・遅延により発生した料金の払い戻しや、サポート料金の返金は一切いたしかねますのでご了承ください。